FXのスワップポイントとは?

By admin  

外国のお金を安く買って、高くなったら売るということが、FXのおおまかな概要です。
ですが、価格差で利益を発生させる方法以外にも、FXで利益を得る方法があるということを知っていますか?
それは、”スワップポイント”を狙っていくという取引です。

保有しているポジションを決済することなく持ち続けていると、1日ごとに金利が発生する仕組みです。
スワップポイントとは、この金利のことを指します。
ポジションの決済を先延ばしにすることでスワップポイントが発生するということですね。
スワップポイントは、日本が超低金利国であるため得ることができるものということを知っておきましょう。
ということで、スワップポイントを狙うなら高金利の国の通貨を買うことが利益発生のカギとなります。

また、FXでスワップポイントを狙っていくというケースの場合、長期保有が大前提です。
たとえば金利が高い通貨であるオーストラリアドル、南アフリカランドといったものならスワップ金利と為替差益の両方で利益を獲得できるチャンスということになります。
ただし、オーストラリアドルはマーケット自体の規模が非常に小さく、大口の注文に対応していないことが注意点。
相場の動きが一方向になってしまうことが予想され、その際は損失が出てしまうこともあるでしょう。


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*